ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

正月休み、年末年始が正念場だ!コロナ感染に秘められた神秘とは?

***葬儀にも会えない寂しさ



コロナの死でも最も大きな特徴は「さよならを言えない死」

これほど寂しくむなしい別れはないだろう。

ウイルスに感染して入院した人に、家族は見舞いに行けず


亡くなる時に10分も別れを言えない。悲しいもんだ。

葬儀ではひつぎの故人の顔をなでたり、花を入れたり

することも出来ず、火葬場では限られた人しか立ち会えない。


そもそも死とは、呼吸や心臓が止まるという医学的な

現象だけを指すのではない。そのしばらく前からの

別れの時間も含めて、人の死なんだ。。。


死んだら終わりではない。亡くなった人の豊かな

精神性は、死後も家族や友人ら次の時代を生きる

人たちの心の中で生き続ける。支えてくれる

エネルギー源にもなります。。。。



こうした精神的な命の事を「死後生」と名付けた。

このように死とは幅の広いものであり

その過程できちんと看取りが出来なければ


喪失による遺族の悲嘆は深くなり

心の傷が残ってしまう。。。


コロナの死亡は今回、現代社会が抱える多様な死の

意味付けを浮かび上がらせたともいえる

太平洋戦争の戦地では、砲撃や爆撃、病気や飢えで


大量の死者が出て、放置された死者も多かった。

遺族のもとには空っぽな遺骨箱が届く。。。

遺族は、戦死の状況も知らされず、国家に規定された


「お国のための死」を受け入れることを強制された。

2001年の米国の同時テロ、11年の東日本大震災

での津波被害では、遺体が見つからないことが多かった。


遺族は大切な人の死亡を確認できない。。。

「あいまいな喪失」に葛藤を抱えた。

コロナの死亡は、きちんとお別れが出来ない、


そういう意味で「あいまいな喪失」に近い。

しかも、差別や偏見と言う別の問題が加わり

遺族の辛さは複雑になる。。。。


f:id:kamisamachang:20200703200420j:plain


同じ病気でも、がんの死亡は緩やかな死と言える。

家族との別れの時間もあり、人間らしい最後を

迎えられる緩和ケアがここ30~40年の間


に構築されてきた。しかし、新型コロナのような

「疾病死」では、病院死にも関わらず

こうした体制が全く整備されていない。


この問題を解決するためには、医療機関や行政が

オンラインの画像や音声を活用して家族の言葉かけや

別れができる方法を開発普及すべきですね。



1000人近い過酷な死から学ぶことは多い。

苦痛の緩和の在り方はもちろんだが

より良い別れの創造も重要ですね。。。



配偶者や、子供、恋人、友人の死は「二人称の死」と言う。

医療従事者や、行政は、「三人称の死」から

一歩踏み込んだ「2.5人称の死」の視点を持ち


患者や家族に寄り添った対策を検討する研究班を発足して欲しい。



f:id:kamisamachang:20200703200345j:plain


** 有名人の相次ぐ突然の死




3月25日 コメディアン 志村けんさんが、新型コロナウイルス

感染してる事が報道されて、4日後の、29日に死去した。


4月23日 女優の岡江久美子さんが、63歳で亡くなった。


*** また感染が大変なことになって来ている




毎日段々と増えてきています。あの、災害最盛期と同じですね。


f:id:kamisamachang:20200703200203j:plain


年代別では、若い人の感染が増加しています。。。

これは繁華街、人が集まる所がほとんどです。


*** 緊急事態宣言は何で出さないの?




世界中でもすごい勢いで、増加しています。日本はましな方です。

でも、日本もあのような、大災害に遭う危険は見えてきています。


今何を言われてるのか?それを真剣に考える、時が来ています。

謙遜、謙遜、感謝しないといけませんね。生かされてる事



コロナ感染に秘められた神秘とは?



なかなか難しい事なんですが、言えることは

何かを神様は言われてるってことです


それをどうとらえるかによって、変わってきます。

プラス思考?マイナス思考?



人間は、苦しみに遭わないと生かされてる事

それの感謝の心は出てこないのではないかな?


だから、今のコロナ感染はある意味では

プラスに考えると尊い時であるって事です


何でも当たり前に出来ると、考えてたものが

それは、当たり前ではないよ


神様から愛されて、与えられてるものだ


そう思った時、心に湧き上がる感謝の心。

それを、今体験できる大切な時ではないかな



正月休み、自粛生活を徹底しましょう。


年末年始が正念場だとそう感じます








https://kamisamachang.hatenablog.com/entry/2020/07/03/101237kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com
kamisamachang.hatenablog.com










にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村ありのままの自分が大好きです - にほんブログ村

ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};