ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

【辛いとき】心に力を下さる言葉「ラッキー」な5つの言葉

f:id:kamisamachang:20210314053632p:plain

人生波乱万丈で、辛いことは

避けられないでしょう。でも方法はある

それは、人の励ましも必要です。

でもこの方の言葉はもっと

必要です。それを紹介します。




(目次)

 永遠に。。。

 個人の歴史

 個性は宝です

 人間の尊厳

 受け身の深さ





永遠に。。。


永遠に。。。、それは無限に遠い何か

手の届かない物のように思われるが

実際は極めて身近に寄り添って

いるものでありましょう。。


それは、穴をあければどっと

流れ込んでくるような水のように

すぐに身近に迫ってくるような

物でありましょう。。。。


だから、永遠に対する道は

求めて外に進んでゆくよりは

迫られて内に退いてゆくことに

あるように思われます。。。


つまり、自分自身をこれでよいのか?

そう問いかけること、自分の心を

神に委ねて会話をする。。

それは祈りであり、永遠にできる事です



個人の歴史


歴史の大きな流れに影響されて

生きていることは事実です

しかし、それに影響されない


いわば個人の歴史というものを

一人一人かけがえのない存在で

一人一人違った歴史があるのです


その歴史というものは、かけがえのない

宝であり、これは神様からのプレゼントです

それを、悲観的に考えないで


感謝の心ですべての事を受け入れる

そのことで個人の歴史は

皆同じ価値があるもである

他人と比べて、嘆くことはないんです




個性は宝です


人にはそれぞれその人だけの

人生があり、道があります。。。

異なった才能、気質を与えられて


異なった人に出会い

異なった経験を積み上げていく

その人だけの歴史を築き上げている


もちろん、共通点は多くあります

それも大切にしないといけません

自分に与えられた人生を


尊いものと自覚して自信を持つ

個性とは、自ずからの違いであります

それは誇示するものではなく

誠実に負わなばならぬ重荷である



人間の尊厳


自分の愚かさに苦しみ

他人の悪意に苦しむ

社会の矛盾に苦しみ

宿命の重荷に苦しむ


生きるとは苦しむことである

苦しみがないと人はおかしくなります

心が成長をしなくなるから


しかし、苦しみは哀れな物だけでなく

正しいことを求めて、隣人を愛し

苦しむということもあります


苦しみはできれば避けたいと

思うこともありますがこの種の

苦しみは、それを避けると

虚無感という一層の苦しみ

になって戻ってくるのです。。。


この種の苦しみは自らに課して

じっと耐えているのでなければ

人間の尊厳は失うでしょう


社会は共に苦しみ悩み、悲しみ

励まし合って成り立ってるからです

すべての事に意味があるのです



受け身の深さ


その人をじっと見ていると

そこにそこにいないというか

消えてるというか、とにかく


その人が破れてそこに向かうから

何かが差し込んできている

そんな深い感じのする人がいる


思索の人、知性の人、教養の人に

それを感じるかというと、案外と

そうではないんです。。。。


むしろ、愚かな身をいかんともし難く

迷いつずけている様な人に感じる事が

多いものです、心の辛さを支えられて


生きているような人その受け身の姿勢が

深さを感じさせるのでしょう。

人生において受け身は弱さでなく

深さである事を感謝する事です




まとめ


人生で辛いときは悪い思いが

脳裏をめぐります。。。。

悲観的になり自分を責めます


でも人生のいろんなことは

全て神様から与えられた

自分にしかない宝である


すべてをプラスに考えて受けるなら

それは素晴らしいものに変わる

辛さというのは幸せを体験させる

必需品でありこれがないと

心に喜びは湧き上がってこない


この世に起きるすべての事

それには深い意味があり

なくてなならない物であり

神が計画した我々に与えた

プレゼントであるって事です


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};