ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

劣等感を克服する最善の方法と「宝の言葉」色々考えたけど!皆一人一人平等です

f:id:kamisamachang:20210216065027j:plain

人生ではどうしても、他人と比べるところがあります。

それで、自分はあの人より劣ってる!

その劣等感が、一番の悩みの種になります。

その対策方法と、最善言葉を紹介します。



みにくいアヒルの子」の童話をご存知でしょうか?

ヒルの卵の中でかえった白鳥のひなが「みにくいアヒルの子」として

他のひなにいじめられていましたが、ある日、ふと水面に


自分の姿を映してみると、そこに美しい白鳥の姿があったという話です

この童話は、貧しい靴職人の子として生まれ、差別や劣等感と

戦いながら、人間の真実に目覚めていった童話作家アンデルセン

自伝と言われています。。。。。。


私達は、だれでも大なり小なり劣等感を持っています。

しかし、不思議なもので、難病で苦しんでいる人は

案外と劣等感で苦しんでいる人は、少ないんですね。


むしろ、たいした問題ではないように、思われることが

劣等感の理由になっていることが多いのです。

問題は、人間の真実が見えているか否かではないでしょうか。




そこで、あなたは言うであろう

「なぜ神は、なおも人を責められるのか。だれが、神の意図に逆らえるのか」

ああ人よ、あなたは、神に言い逆らうとは、いったい何者か。

造られた者が造った者に向かって、「なぜ私をこのように造ったのか」

そのように言うことがあろうか。陶器を造る者は、同じ土くれから

一つを尊い器に、他を卑しい器に造る機能がないのであろうか。

もし、神が怒りをあらわし、かつ、ご自身の力を知らせようと

思われつつも、滅びることになってる怒りの器を

大いなる寛容をもって忍ばれたとすれば、かつ

栄光にあずからせるために、あらかじめ用意された

憐れみの器にご自身の栄光の富を知らせようと

すればどうであろうか。

(聖書ローマ書9:19~23)









神によって造られた事実




世の中には、目の見えない人、耳が聞こえない人。。

それぞれ、いろんな難病の人がいます。。

でもこれらは、全て神が造られた者であるのです。


でも、大きな障害になってる人は

「どうして、私をこのように造ったのか?」

そのような不満感が、起きてくるのが現実です。


でもこれは凄い神の計画であり、深い意味があるのです。

私の知り合いで、ダウン症の子がいます。

その子の無邪気で、優しい、純粋な心は素晴らしいです。


人間は、何でもよくできて、金、地位、名誉、物、快楽、

それらが、自分願い道理にいくのが、幸せと思っています。

でも、それではこの世は不公平になってしまいます。


原点は「謙遜」になることです。

これが幸せの原点で、高慢になると不幸がやってきます。

だから、ハンデがあって、自分の願い道理にいかない人の方が

謙遜になりやすいのです。そして、高慢になってる人は


その弱い人を見て、自分の貪欲、贅沢、高慢にきずかされるんです。

だから、健康な方、障害者。。皆一人一人役割が神に定められてるんですよ。

神様が、一人一人に役割を与えてくださってるのです。

それにきずかないといけません。





大いなる寛容をもって忍耐する




滅びることになってる怒りの器

これは、私達人間、生物、全てのものの事です。

人は必ずいつかは、死なないといけません。

それは当たり前の、当然の事なんです。


私達が今、こうして生きておられるのは

神様の大いなる寛容な愛しかないのです

劣等感を持つ必要なんて、全くないんですよ。

一人一人かけがえのない存在であり、比べられません。


でも今の世の中は、競争社会、地位、名誉が支配しています。

その流れに、巻き込まれないことです。

それには、やはり、神との交わりが必要になってきます。


聖書に書いている、御言葉は凄い力があるんです。

心を原点に立ち返らせて下さり、力を下さり。

そして、悪いところを治してくださいますよ。


価値観を変えてくださいます。




まとめ




劣等感は一番の、心の不幸を招くものです。

これは人間生まれ持っていますが

でも変えることができます、それは神様の愛

神様の本当の考え方、計画を理解することです。

一人一人かけがえのない存在で、神は愛してくださっている

これを、いつも心に持つことです。

そうすれば劣等感は亡くなっていくでしょう。



kamisamachang.hatenablog.com



kamisamachang.hatenablog.com




kamisamachang.hatenablog.com




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};