ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

キーワード集を作って「拡張話法」を自在に操る方法

f:id:kamisamachang:20201008214513j:plain


話の上手な「拡張話法」とは



人が求めてる3つの事

「人は誰もが一番大切であること。そして自分に一番興味がある」

「本来誰もが自分を認めて欲しいし、自分の事を分かってほしいと願ってる」

「人は自分の事を分かってくれる人を好きになる」


上手くいく人は、この3点をしっかりと理解して、コミュニケーションを

取っています。その上で、上手くいく人が自然と使ってる話し方とは?



* 「拡張話法」



噺家のように、自分のトークだけで人を引き付けるのは至難の業です。

しかし、拡張話法を使えば相手が自分で自分の話を広げていきます。

あなたは、ただ相手の話を聞きながら、それを広げていくだけで相手に好かれ

結果的に「またあの人と会いたいな」と好感を持たれるんです。


その拡張法とは?順番があります。


感嘆→反復→共感→称賛→質問



* ①感嘆、、、相手の話を聞いた時に受ける感銘の表情




(相手)「こんなことがあったんだよ」

(自分)「ヘー!」「ホー!」「えー!」「うわー!」「そうなんですか!」

会話の旨い人は、この感嘆詞を相手の話に合わせて上手く使いこなしています。


2つ目のポイントは


「-」感嘆詞を伸ばすことです。

この「-」の部分に人は感情がこもります。

感嘆詞は強烈な力を持っています。

この感嘆詞を使った瞬間、相手の話に一気にスイッチが入ります。


* 反復、、相手の話を繰り返す




「ぼく、冬はスノボーざんまいなんだ」→「ヘー❣スノボですか」

「わたし、最近彼氏と上手く行ってなくて」→「そっかー彼氏と上手くいってないんだね」

「最近ジョギングを始めてんだ」→「わー、ジョギングかあ、いいね!」

「私カレーが大好きなんです」→「お、カレー、いいですね!」

このように、話を反復する事で相手は次の話をしやすくなります。



*共感、、相手の感情をこめて理解する




「わかります」「大変でしたね」「良かったですね。」

「辛かったね」「よく頑張ったね」など、相手の感情に寄り添う表現。

相手の話に深くうなずき「相手と同じ表情」しながら

時には勢い良く、時には静かに言います。


* 称賛、、、相手を評価する




「素敵だよ」「すごい!」「さすがだね!」。。。

この言葉に感情を乗せる事です。(心を込めて)


* 質問、、、相手の話を中心に展開させていくためにその後を追いかけて聞く





「それで、それで?」「そこからどうなったの?」

「ねえ!もっと聞かせてよ」「今は大丈夫?辛くない?」

いいタイミングで質問すると、相手の話にどんどんドライブがかかってきます。

そして、相手は無理なく自然に話を展開することができます。


f:id:kamisamachang:20201008214458j:plain



* キーワード集を作ってもっときます




「そうだよね、わかるよ」「大変だったね」

「そうなんだ!よく頑張ったね」「良かったね、私も嬉しい」

「ヘー、それは凄い」「やっぱりね」「さすがだね」

「うん、なるほど、なるほどー」「ヘー、それでどうなったの?」

「さああ、面白くなってきたね」「とても勉強になりましました」

「ありがとう、本当に嬉しい」

「大丈夫、必ずうまくいくよ」「私はあなたの味方だよ」

「一緒に考えよう」「あなたのおかげですよ」

「助かります」「これからもよろしくお願いします。」


まだまだありますが、相手の気持ちになって、相手を敬う。

絶対に、見下さないことですね。

参考にしていただければ幸いです。


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com










にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村











ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};