ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

ワクチン接種~国民からの信頼確立が必須。反対派、賛成派いろんな戦いがある

f:id:kamisamachang:20210108074819j:plain


皆さんおはようございます。

コロナ感染がとんでもない事になってきています。

その対応策はないのか?

ワクチン接種について、紹介します。


f:id:kamisamachang:20200724080317j:plain



昨年九月上旬、韓国政府の当局者は

3千万人にインフルエンザの予防接種を

行うという野心的な計画を発表した。


前年に比べて1千万人の上乗せは

新型コロナウイルスと闘うなか

インフルエンザの発症を狙ったものです。


ところが、ほどなくネットが邪魔に入った。

ワクチンの配布が進むにつれて

輸送上の問題がいくつか浮上しだした。


韓国人は気がかりな話をネットに流し始めた。

安全でない状態で保管されていたように見える

ワクチンの箱の写真や、謎の白い粒子が混入した


ワクチンについての報告などです。

その後、事態はさらに深刻になった。

17歳の少年が予防接種後に死亡した。



f:id:kamisamachang:20200724080242j:plain



その後も、死亡例が続いた。

韓国の保健当局者はワクチンの安全性を

確信しており、これらの死亡は

偶然によるものだと結論ずけた。


人は日々、様々な原因で志望する。

何百人もの人が予防接種を受ける中で

直後に無関係な理由で亡くなる人が

いても不自然ではない。


しかし、ネット上では合理的な説明より

恐怖が勝る。ワクチン接種に対して

不安が高まり、信頼が低下したのです。



これはこれから起こる除幕では?



アメリカでは、この数週間素晴らしいニュースに沸いた。

トランプ政権のコロナワクチン開発促進計画

科学と公共政策の驚くべき偉業だ。。。


臨床試験によれば、ファイザーとモデルナ両社の

ワクチンはいずれも安全で予防効果があり

アストラゼネカ社のワクチンも有望な結果を出した。


しかし、私達は手中にある勝利をなお逃しうる。

ワクチンは米国人の大半が接種すれば

最も効果的だが、最近の歴史を見ると苦々しくなる。


2020年の米国人は分断された現実の中にいる。

マスク着用、抗マラリア大統領選の結果について

多くに人がある事実を信じている一方で


多くの人がその反対を信じているのではないか?

こうした現実の危険な溝にワクチンが陥らないように

するにはどうすればいいのであろうか?


専門家によると今後の数カ月が極めて重要だと言う。

退任した大統領がうわさや怒りを生み出すことに

たけたネットメディアを牛耳り、世間の注目を集める


状況の下ではつまずく可能性もある。。

最も心配なのは、米国人が科学ではなく

アイデンティティーに基づいて


接種を受けるかどうかです。。

ワクチンの信頼確保は公衆衛生長く

研究されてきた課題です。。。


ポリオワクチンは1955年に試験が行われ

安全性が宣言されると普及し、感染は激減した。

だが、ポリオワクチンでさえ、’一部の都市や


低所得者層が住む地域では10年以上も

接種率が低いままでした。米国での

ポリオ撲滅は70年代後半です。


最近では、ネットが世界的な反ワクチン運動

加速させている。ワクチン反対派はソーシャルメディア

精通している傾向があり、ワクチンをめぐる


議論で大きな影響力を発揮してきたため

一部の地域では、はしかなどの再流行を招いた。

ワクチン反対派は今後、コロナワクチンの


普及でも問題を起こしかねない。。。。

スタンダード大学インターネット観測所では

ワクチン反対派は反マスク運動など


科学的証拠を拒否する運動に深く関与していた。

米国人は隔離にウンザリしていてワクチン接種を

切望していると予想するが、一部の地域では


反ワクチン活動派が大混乱を引き起こすことを

危惧する。一部地域では接種率が低いため

ワクチンが本来の効果を発揮できず

病気の流行が収まらないかもしれない。

そういう心配が挙げられている。



心配の種はほかにもある



ノースカロライナ大の教授は党派争いを心配する。

予防接種が右派か左派かの問題になったことはなく

政治的領域を超えて上手く受け入れられてきた

そう語る。しかし、右派には政府による義務化に


強い抵抗感がある為、接種に対して懐疑心が

高まるかもしれない。。。。


韓国の保健当局の透明なやり方で

インフルワクチンに関する誤情報を調査して

遮断して称賛された、しかし、接種率は

依然として低いままだった。。。


それでも、韓国のように米国でもワクチンについての

情報発信は、政治家ではなく科学者に主導権を握らせる

そうあるべきだと、予防接種部門トップは言う。



ワクチン接種後の心配



接種後、数日、数週間以内に脳卒中や心臓発作

それらが起きることも予測できるそうです。

これはよくあることで、どのメディアも


元気だった人が接種後に起きているのです。

こうした事態に備えるには、監視体制を早期に

備えて敏速かつ透明な方法で調査して

国民の信頼を確立することが必要だ。


(1月8日 朝日新聞朝刊掲載記事です)




まとめ


今現状コロナ感染で、危機の状態が迫ってきています。

ワクチンを接種後にすっかりとコロナは終息するのか?

これは、不安と、色んな葛藤がある。

なんで、こんなにも大変なことになってきたのか。

それをどうとらえるか、それによって

幸福か不幸が決まってくる。。。

まさしく、大試練であり、戦いである。

一番大事なのは、やはり。。。。

唯一なる神を恐れ信じ敬うに尽きる




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村







ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};