ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

人生とはゴールを目指す旅である「医療崩壊の危機」これをどうとらえますか?

f:id:kamisamachang:20201005214901j:plain

皆さんおはようございます。

今日もお互いに頑張りましょう

コロナ感染の「医療崩壊の危機」が迫っています


これをどうとらえますか?

人生とは旅であるとよく言われますが

「目的」が定まっていないと喜びがありません。

その目的を、どんなものにするかによって

今のコロナ感染医療崩壊の危機」をプラスに変えれるんです



(目次)

。終着点をキチンと持つこと

永遠に残るものを蓄える

目先の事に心を奪われない


終着点をキチンと持つこと


人生の終着点それは、何ですか?



それは紛れもなく、この世を去っていく。

肉体の死亡ですね。これは避けられません。

でも、その終着点の考え方で気持ちが

恐怖となるか、喜びとなるか?

それが決まってくるんです。


「肉体は滅んでも魂は永遠に生きる」


これを、信じるかどうかで変わってきます。

そして、天国と地獄があるということ

これを、心に刻んでいないといけません。

この世で好き放題に、肉欲の思うままに。。。

生きていて、天国に行けるか?

それは、聖書では残念ですがいけません。


どうすればいいんでしょうか?


それは、神を恐れ信じ敬うことだけです

聖書では「不信仰」が一番の罪であると言っています

何故か?それは自分が神となってる、つまり自分の力で生きている

そう言う思いが、一番の大きな罪なんです。

「高慢」これがあるから、神は死を定められた

これを、キチンと心の持つことが大切ですね。



f:id:kamisamachang:20201005214503j:plain


永遠に残るものを蓄える


永遠に残るものそれは何でしょうか?


それは、魂に神様への信仰を蓄えることです。

聖書では命のパン、聖書の御言葉を言います。

これには、キリストの愛が宿ってるからです。


世界中で聖書は愛読されています。

病、被害、災害、試練の時に。。。

私も毎日聖書を読んで、希望を持っています。



f:id:kamisamachang:20201202082016j:plain



目先の事に心を奪われない


目先の事とは?金、地位、名誉、快楽、物など。。。


これらのものは、必要ですが。。。

この世だけのものであって、永遠に残るものではないからです。

死んで、持っていくこともできません。

そして、天国では何の価値もないからです。

なので、これらに心を奪われると不幸な

方向に行ってしまう危険があるんですね。

私も体験しました。金は危険がいっぱいです


まとめ


今コロナ感染で「医療崩壊の危機」が迫っています。

不安感、恐れが襲ってくることは分かります。

でもゴールをキチンと持っていれば、恐れは

なくなっていくということです。

今のコロナ感染をどうとらえるかによって

今後の人生に大きな違いが出てきます。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村