神の愛求めて生きるこれに勝る物はありません

私は神なんか全く信じてませんでしたが、病でどん底に突き落とされ時に、神の愛にきずかされました。最も弱い時こそ神は愛を体験させてくださいます

神の御業が現れるためである

私は身体障害者、私なんかいない方がいいんじゃないですか?


イエスが道を通っておらえるとき、生まれつきの盲人を見られた。

弟子たちはイエスに尋ねて言った。「この人が生まれつき盲人なのは誰が罪を

犯したためですか?本人ですか、それともその両親ですか?」

イエスは答えられた「本人が罪を犯したためでもなく、また両親が罪を犯したため

でもありません。神の御業がその人に現れるためである」(聖書ヨハネ9、1~5)


①神の目的があるからです

「ただ神の御業が、彼の上に現れるためである」

人の苦しみは、ある程度、親にも本人にも責任があるものもあります。

しかし、たとえそうであっても、神が苦難を許されるのは、そこに神の御業を現す。

その神の目的があるからです。そこには苦しみをとうしてでないと、表すことのできない

人間の素晴らしさがあるのです。星野富弘、水野源三さんもその一人です。

あの二方は、何度も死を願い自殺を試みましたが死ねず。

星野さんは、口に筆を加えて絵を描くこと、水野さんは瞬きで詩を書く詩人になられました。

二人の作品には神の愛の素晴らしさを、多くの方に伝える喜びが溢れています。


この世でいろんな障害者がいますが。それは神様が、多くの方にその方をとうして

神様に生かされてる、尊さ感謝の心を呼び覚ますためではないでしょうか。

人間苦しみがないと、生かされてる事を心の底から感謝できないでしょう。

重度障害お方々は頑張って生きている、それは、多くの方に健康な方には謙遜な心を

忘恩な方には、生かされてる事を心の底から感謝する心を、注ぎだすためでわないですか。

これは全ての方に言われます、神の御業を現すあなた方に

私は今神に生かされています、心から感謝しています。それを周りの方々に伝えよう

それを神様が一番願ってる事だと思います。



話は変わりますが、夜中にたまらなく全身に激痛が走り、なかなか治らなかったんです。

凄く不安に襲われました。その時にずっと祈り続けました。

そしたらようやく楽になりました、原因はおそらく、全身が凝りまくってたのです。

チョットもみほぐさないといけないって、感じました。家のマッサージ機でしてみます。

こりがたまると危険ですよ、皆さんもきおつけてくださいね


結論から申し上げますと、すべての方々一人一人を神は愛してくださっています。

今日も心から感謝して、歩んでいきましょう。素晴らしい日となりますように。にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村