ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

この世には必要のない人はいません。自分の心に宿る罪が自分の気に入らない人を遮断してるんです

f:id:kamisamachang:20211012072949j:plain









社会ではいろんな人間関係の問題がある。

その大半は、自己判断で他人を見下すことだ。

自分が何か優れた偉大な人と思い上がり。


「ああこの人は駄目だ!」

「この人は相手にしない」

「避けた方がいい」


これは愛の心でも何でもない悲しいことだ。

この世にはよくできる人、出来ない人

意志が弱い人、誘惑に負けて悪に走る人


災難に遭って苦しんでいる人。。。

病で苦しんでいる人など多種多様である。


そんな中で、どうしようもないぐうたらだとか

アルコール依存症ギャンブル依存症

犯罪を犯してしまった人たちなど。。。。


このような人に対してどう思ってるかが?

その人の幸不幸が決まってくるんですよ。


** 山口組のやくざたちは?



あの人たちは確かに恐ろしい心がある。

でもあの方たちに対して、自分はどう思ってるか?


「早く消え失せろ」

「あんな奴どこかに放り出せ」



これは誰もが思ってしまう思いである。

でもこの心は愛でも何でもないんです。


愛するとはその人の立場に立ってその方の

改善を共に悩み苦しむことだからです。

これは確かに難しいかもしれませんが。


f:id:kamisamachang:20211012072935j:plain


この世には必要のない人は一人もいない

一人一人尊い存在であるって事です。

他人を裁いたり見下したりすることは


我々人間にはできないことなんですよ。

でも今の社会、自分の心に宿る罪が

それをやりながら暮らしてるんです。


どんな人に対しても愛の心で接すること

これをいつも心に抱きながら社会で

頑張っていきたいと思います。









kamisamachang.hatenablog.com



kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com



kamisamachang.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ




ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};