ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

【人生は旅である】目的地が定まっていないと心はいつも不安

f:id:kamisamachang:20210713064202j:plain


人生とはなんだろうか?と問われても

即座に答えは出るであろうか。。。?

人生とは大半が苦しみが支配している


自分の願い道理にいかないものである。

そんな中でもひたすら頑張って生きる


人生とはドラマである


これは誰が作成したドラマであろうか?

何でも自分でできているであろうか?

深く思考したら何一つ自分でできていない。


昔は何でも自分でできていると

思い上がる心が普通であり

それが当然で何も違和感を感じなかった







でも試練でどん底に突き落とされて

初めて教えられたものがある。。。

それは目的を持つことです


なんでも物を始めるときは目的がある

それがないと張り合いがないではないか

今現在の何かを見つけて行う目的の

達成はその時は喜びがあるが。。。

また次の欲が出て不満感が出る


それはこの世にあるものだからだ

それでは永遠に残るものは何か?


私は昔は死んだら人間は終わりだと

そう思っていましたが。。。。

クリスチャンになって変わった


人は死んでもそれは肉体の死であって

魂は永遠に生きるってことです。。

これは心理学者、霊能者、すべての方々

そして聖書にも書かれてる確かなこと



目的とは天国に帰ること


この揺るがない信仰を持ってから心は

ふらふらと振り回されない様になった


日本は大半が仏教なので思考が違うが

天国と地獄これは大半の宗教はいっている

人は死んだら神の裁きを受ける


これも確かなことだと思いますよ。

そうしたらどうすればいいのか?


神を信じて敬うそれだけだ



ある方が言っていました。。。

抗がん剤治療で日々苦しんでいる

そんな時で一番の心をいやす時は?


「それは神に祈る時です」


そう言われました。私も同感しました。

人間はどん底に突き落とされて

身体が身動きできなくなった時

出来るのは心の叫びである


ただそれだけは神は残してくれる

そして神の愛を実感させてくれるんです



人生は旅であり目的地を目指したドラマだ

その目的地を確かなものに定めていないと

人はいつまでたっても心は安定しない



これは私の人生経験から辿り着いた

確かな目的地の発見であるんです


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


ブログランキング・にほんブログ村へ


ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};