ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

【長所と短所】人間関係の争いを起こす種である~これを最善にする対策と心に残す宝とは?

f:id:kamisamachang:20210306053651j:plain


人には誰にも、長所と短所はあります。

長所だけで、完璧な人はこの世にはいない。

それらのに、人間関係ではこれが争いの

源となっている。その一番の原因は何か?



f:id:kamisamachang:20210306053706j:plain


長所は扱い方ひとつで短所になるとは?

これは、自分の長所をほめ過ぎることでは?

そして高慢になって人を裁き見下すんです。


こうなっていくと、悪循環で長所が短所に変わる

この解決方法と良い言葉を紹介します。



(目次)

 うなずき合う

 自分をほめる

 相手をほめる

 完璧な方は神だけだ






うなずき合う



人をじっと見ていると、性格や才能や仕事

の経歴やそういったものの底にその方の

弱さが透けて見えて来ます。。。。


しかし、それが単にそれがその人の弱さ

としてのみ見え、自分の弱さとして共に

見えてこないならば十分に人を見ていない

そう考えるとべきでしょう。。。


相手の弱さをじっと見ていると見ている

自分と見られている人が近ずいてきて

ついには重なり、同病相憐れむ思いで

うなずき合うに至るのです。


このうなずき合いに極まる所に

人間関係の緩和、愛があるのです。



自分をほめる



私もやたらと、自分を攻める思いに負ける

そんな時があります。これは、生まれ持ってる。

人間の姿で、いい意味では必要です。


これがあるから、心の成長があるのですから。

でもこれが度を過ぎると、おかしくなります。

そんな時に、まずは自分のいい所をノートに

全部書きだすのです。(案外とあるんですよ)


そして、それを読んで自分をほめるんです

そうすれば、心には他人を攻める思いは

なくなっていくんですね。

同じ様に他人のいい所に気が付くんです。



相手をほめる



先ほど書きましたが、これは自分をほめる

それが原点ですからそれがないと始まりません。

この相手をほめるには、謙遜になる事が大切です。


高慢になって、相手を見下していては

出来るものではありません。


相手を自分より優れている


こう思うことが、一番大切なんです。

他人を敬う、褒めることが大切です。




完璧な方は神だけだ



この世で、全く罪がなく完璧な人間はいません。

そんな人ばかりでしたら、事件、争いは無いです。

でも、人間は生まれ持って罪を愛する。

そういう性格があるんです(聖書に書いてる)



人を裁けるのは神だけです



この言葉も 聖書に書かれています。

そのとうりだと思います。人が人を裁く。

これは、出来ないんですよ。


でも、やたらと裁きたがる所が人にはあります

そうです、他人を見下して自分はその人より

優れていると思いたいんですね。

この思いが人間関係の争いの種です




まとめ



この問題を完璧に改善は無理でしょう。

それは、それだけ人は弱く、もろいからです。

でも少しでも、改善することはできます。


それは、他人と自分は同等である。

順位は、皆同じであるって事。

1位、2位、こんなものはない。


その思いを心に持つことです。

この世の流れに、支配されないこと

それには、いつも謙遜になって

何一つ自分の力でしているのではない


神に生かされて、すべてさせていただいてる

そう思うことです。そうすれば他人を

批判する思いは削減出来るでしょう


愛を求めるだけですね


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};