ありのままの自分が大好きです . . .(数行のコード). . .

ありのままの自分が大好きです

この世で一人しかいない尊い存在です。人と比べる必要なんてありません。病でどん底に落ちて知りました。幸せは生かされてる事を感謝する事です

死ぬことの不安は誰もあります。でも「死ぬ事」これを希望に変えるものがあります

f:id:kamisamachang:20201102080654p:plain

皆さんおはようございます。今日は朝から雨です。

今日は「死ぬ」事について書かせていただきます。


「死ぬ」これは確かに不安で、恐怖です

でも、それを希望に変える方がおられます。その方を信じることです

まず聖書の御言葉から、その方法をお伝えします。



さて、キリストは死人の中からよみがえったのだと

宣べ伝えられているのに、あなた方のあるものが

死人の復活などないと言ってるのはどうしたことか?

もし死人の復活がないとしたら、キリストも

蘇られなかったでしょう。もしキリストが

蘇らなかったとしたら、私達の宣教は空しく

あなた方の信仰もむなしい。すると、私達は

神に背く偽証人にさえなるわけだ。なぜなら、

万一死人がよみがえらないとしたら、私達は

神が実際によみがえらせなかったはずのキリストを

よみがえらせたと言って、神に反する証を立てたことになる。

もし死人がよみがえらないなら、キリストも

蘇らなかったであろう。もしキリストが蘇らなかったとすれば

あなた方の信仰は空虚なものとなり、あなた方は

今もなお罪の中にいることになるであろう。

そうだとすれば、キリストに遭って眠った人たちは

滅んでしまったのである。もし私達がこの世の生活で

キリストに遭って単なる望みを抱いてるだけだとすれば

私達は全ての人の中で、最も憐れみ深い存在となる。

しかし、事実キリストは眠ってる者の初穂として

死人の中からよみがえったのである。

(聖書 第一コリント15、12~20)


私達に人生で死が必ず訪れるものであるならば

死の問題解決がないと幸福はない

人が死について不安を感じるのは?


わからない不安


死は確かに、恐れ不安があります。それは、死後の世界がわからないからです

そしていろんな妄想が出てくるからです。

「ああ死んだら、終わりか」「辛いとこかな」「苦しいとこかな」

「死んだら、どんなことするのかな」「地獄生きかな」


悪い妄想が頭をよぎるので恐怖、不安が襲うんですね


そうしたら、どうすればいいんでしょうか?この不安からの解消は?


それは、神様(イエスキリスト)を信じることです

エスキリストは私達の罪を背負い十字架について死んでくださいました

それは私達の罪を赦し「天国」に帰る道を備えてくださいました


エスキリストを信じる者は天国に帰れるのです

そこは、苦しみもなく、悲しみもなく、悪が存在しない世界です。

毎日心は、喜びと、感謝、平安に満たされています。

(これは聖書に書かれてる事です)


これを心から信じることです


そうすれば、死ぬことへの恐れはなくなります

大きな希望が、心から湧き上がってきます。

キリスト教の葬儀は希望に満ちています

f:id:kamisamachang:20201102080710j:plain


確かに悲しみ、寂しさで涙が止まらないですが


大きな希望が湧き上がってくるんです


天国でまた会えるから、何も悲しくないよ


神を恐れ信じ敬う信仰

これを心に持つそうすれば、「死ぬ事」が希望に代わります


そうです、私達は、肉体は滅んでも魂は永遠に生きるからです。


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com


kamisamachang.hatenablog.com

kamisamachang.hatenablog.com



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


ウイルス感染詐欺三陸鉄道の10年 東日本大震災 天国への階段 win.datalayer=window.dataLayer//[]; furctin gtag(){dataLayer.push(argument);} gtag('js'.new Date()};gtag('confing,'G-J5EGOLKPQS'};